マッサージ求人 リフレッシュセンター公式ブログ TOPへ

マッサージ求人 リフレッシュセンター公式ブログ 導入店舗をお探しの企業様へマッサージ求人 リフレッシュセンター公式ブログ お客様ご意見窓口

カレンダー

2016年2月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          

リンク

Rss

  • My Yahoo!に追加 My YAHOO!!に追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • Subscribe with livedoor Reader
  • rss
  • HOME >お客様満足度向上> 事例から学ぶ!現場対応力UPセミナー(8)

    事例から学ぶ!現場対応力UPセミナー(8)

    総務人事の畝(うね)です。

    加茂(がもう)先生のコラム、~第7回~ 「まっすぐの、棒のような脚になりたいの!」 の続編です、お楽しみください。

    ~第8回~ からだの中からプロポーションを変える

     

    gakuincho.jpg

    「棒のような脚になりたい」とおっしゃる20歳代後半の女性のお客様の脚は、ふにゃふにゃでした。「しょっちゅう脚が重だるい」とおっしゃる原因はここにあるのではないだろうか?これを改善すれば、お客様が望んでおられるような脚になることができるのではないだろうか?

    筋肉は通常、弛緩状態(力を入れていない状態)でも張力(張り)を持っていて、この張力がリンパ(組織間液)を循環させます。しかし、お客様の脚の筋肉にはその張力がほとんど感じられません。まるで高齢者の筋肉のようにふわふわしていました。リンパを動かすだけの力に欠けるためにむくみやすく、脚が重だるく感じるのだろう。疲労をためて硬くなり、伸び縮みしなくなった筋肉だけがむくみを生じさせるのではない。反対に、ほとんど使われることのない、緩んだ筋肉も伸び縮みしないのだからリンパは流れにくく、むくみや重だるさを生じさせるのだろう。だとしたら、打つ手はある!私はそう確信しました。

    お客様に運動歴を尋ねたところ、ほとんどスポーツ経験がないとか。ということは筋肉はほとんど発達していないのでまっすぐな形状のはず。筋肉の引き締めとむくみの解消ができれば、お客様が望んでおられる「棒のような脚」にすることは可能だ。

    「少しだけお望みの脚に近づけてみましょうか?もちろん、脚の重だるさを取ってスッキリしていただけるようにします」そう声をかけてから施術を開始しました。

    通常のむくみ解消は、主に皮下組織あたりに滞留しているリンパの流れを促す施術が中心です。軽擦や揉捏といった手技を中心にゆっくりとしたリズムで、かなり軽めの力加減で行います。しかし今回は、筋組織の中から滞留を改善して、同時に筋肉に適度の張力を取り戻すことが必要です。つまり、からだの中から変えて行かなければならないのです。用いる手技や使い方を工夫しなければなりません。

    いつものゆっくりなリズムとは逆に、軽快で断続的な刺激を筋に与えることを目指します。手技は、軽擦や揉捏に加えてタッピング(叩打:こうだ)や筋肉を引っ張っては放すリズミックなストレッチングを施術の中心に置きます。これらの手技と施術方法は、筋肉に「伸張反射」を生じさせ、生理的な収縮力、つまり張力を復活させます。医療の現場で用いられる考え方です。

    施術の効果はてきめんでした。ふくらはぎも太ももも自分でも驚くくらい引き締まりました。でも一番驚かれたのはお客様ご本人です。

    「私、相当むくんでいたのですね。こんなに細くなるなんて!これを維持しなくちゃダメですね。どうすれば良いのか教えてください」生まれて初めて運動する気になられたとか。

    細くても、華奢でも、人はむくむのだとわかっていただいて幸いでした。」

     

    学院に興味を持たれた方は ⇒ BMC web 学院 公式サイト

     

    お客様満足度向上へ戻るHOMEへ戻る

    マッサージ求人 リフレッシュセンター公式ブログ お問い合わせ

    些細な事でもお気軽にお問い合わせください。メールでのお問い合わせは24時間受け付けしております。

    マッサージ求人 リフレッシュセンター公式ブログ 導入店舗をお探しの企業様へ マッサージ求人 リフレッシュセンター公式ブログ お客様ご意見窓口

    HOME >お客様満足度向上> 事例から学ぶ!現場対応力UPセミナー(8)