マッサージ求人 リフレッシュセンター公式ブログ

マッサージ求人 リフレッシュセンター公式ブログ

 事例から学ぶ!現場対応力UPセミナー(7)


総務人事の畝(うね)です。

今回も興味深いタイトルです!加茂(がもう)先生のコラム、?第7回? 「まっすぐの、棒のような脚になりたいの!」 をお楽しみください。

 

gakuincho.jpg

「その‘難敵’は、ある日突然やってきました。20歳代後半の女性でした。「何となく脚が重だるいのでスッキリしたい」とのご要望でお見えになりました。聞けばいつも脚が重く感じるとおっしゃいます。

下肢の状態を確かめて行くと、全体的にむくんでいるようでした。これでは歩くたびに重く感じるはずです。むくみはリンパ(組織間液)の循環の滞りによって生じますから、その分だけ脚に‘重り’を着けているのと同じことになるからです。むくみを解消することで重りを外せば、重だるさはなくなってスッキリします。それほど難しい要望ではないようです。

その旨を説明してさっそく施術に取りかかりました。その時です。お客様の一言が私の手を止めさせました。

「私、まっすぐな脚になりたいんです。棒のような脚になれますか?」

棒のような脚??今はそれが美しいと感じる時代なのか?それが憧れる脚なのか?

私の頭の中は「???」でいっぱいになりました。男性である私の感覚との違いもさることながら、実現できるかどうか、すぐには判断しかねたからです。

コリや疲れを解消したり、加齢に伴う関節の不具合やスポーツ障害などのトラブルに対応したり、といったことには自信がありますが、お客様が願っておられるプロポーションに近づけることができるかどうかは、当時の私には疑問でした。

プロポーションを決めるのは筋肉の形です。それを変更しようとすると、お客様の脚の筋肉の形によっては、施術者だけでなくお客様にも相当に努力していただく必要があります。

頼って来られたお客様にも頑張っていただくためには、私の手技だけで相当程度まで要望を実現することが重要です。誰が見てもひと目で「細くなった!」とわかる圧倒的な成果。そんなことが自分にできるのか?単なるむくみの解消だけでは足りないことはわかっていました。

いったいどうすれば確実に、圧倒的に結果が出せるのか?答えがないままに「ええ、もちろん可能です。簡単ではありませんが、プロポーションは変えることができます」と逃げる余地を含ませて答えていました。確かな事実ではありますが、お客様をがっかりさせたくない一心のハッタリでした。しかし、万が一にも「じゃぁお願いします」と言われることを考えてもう一度お客様の脚の状態を確認しました。

むくみがあるとはいえ、私には十分に細く、華奢とも思える脚でした。ここからさらに細くするなんてできるのか?可能ですと言ってしまった自分の安請け合いを悔いる思いが湧いてきます。いつものようにジワリ、と冷汗が滲んできました。

その時、両手に違和感を感じました。あれ?筋肉に張りがない。大腿もふくらはぎもまるで緩みきった筋肉のようでした。左右共に同じ状態です。

「ひょっとすると」私は解決の糸口が見つかったように感じました。

**つづく**

 

学院に興味を持たれた方は ⇒ BMC web 学院 公式サイト

 




TOP >お客様満足度向上> 事例から学ぶ!現場対応力UPセミナー(7)

マッサージ求人 リフレッシュセンター公式ブログへお問合わせお問合せ
些細な事でもお気軽にお問い合わせください。メールでのお問い合わせは24時間受け付けしております。

Copyright(C)2011マッサージ求人 リフレッシュセンター公式ブログ