マッサージ求人 リフレッシュセンター公式ブログ TOPへ

マッサージ求人 リフレッシュセンター公式ブログ 導入店舗をお探しの企業様へマッサージ求人 リフレッシュセンター公式ブログ お客様ご意見窓口

HOME >スクールからのお知らせ

« お客様満足度向上 | HOMEへ戻る | マッサージ求人会社説明会 最新情報 »

 

IMG_2252.jpg

総務人事の畝(ウネ)です。

今年も履正社医療スポーツ専門学校さんでリラクゼーションの講義を引き受けております。

今年は秋山講師が担当、何か新しいことをするというよりは普段研修で行っていることと同じようにやっていきたい、そう言っていました。

1年・2年合わせて26名の学生が受講されました。朝練のため、早朝5時起きの学生もおられ、昼いちばんのこのリラクゼーションの授業は眠たい上に気持ちいい。。。そんなこんなでつい寝てしまう学生もおられましたが、合計180分、最後まで頑張ってくれました。

最初の自己紹介でみなさんの夢や目標を伺った時に、大半の学生が「とくにありません」でした。本当はぼんやりとでもあるはずなので、とくに嘆くつもりもありませんが、この授業の終わりごろには講師と学生みなさんの人間関係が深まり、○○を目指しています!、△△になりたいです!そんな言葉に変化して行けば・・・、帰路の道中、秋山講師とそんな話をして帰りました(^^)

先生、学生のみなさん、来週もよろしくお願いします!

 

総務の畝(ウネ)です。ご無沙汰しておりましたが、履正社さんでの講義の模様をお伝えします。

 

お久しぶりです、講師の土肥です。

本日、ボディケアの厚労省認可リラクセーション協同組合認定筆記試験を行いました。

講義を重ねると、皆さんの個性が感じられ、野球というスポーツプレーに社会人活路を見い出す進路見極めの中、やや、苦手?な筆記テストしかも、筋肉の問題は、こんな感じの記入式

 

blog1.JPG

胸鎖乳突筋   大腿筋膜張筋なんてわかります⁇

その他、骨格の抜粋やツボの記入など100問の試験で90点以上が合格です。

覚えるだけでも大変大変💦

ところが、、

なんのなんの、さすがスポーツ学校の生徒さん、やる時は…の集中力

 

受験予定者31名中、30名受験

そして、21名の合格でした(o^^o)(o^^o)

 

 

ちょっと模擬試験をしたり、二年生で、既に就職内定の諸君に「単位あげへんで」って脅かしましたが(^ω^)

やはり、協調は大事です。

覚えようとする姿勢が大事です。

勉強が苦手でも、休憩時間にテキストを開いている姿に社会人成り立ちの縮図を見ます。

みんな、ありがとう。

 

blog2.JPG

そして、追試の方

再来週にしようか?って言ったら

来週でいいです‼︎って

 

ファイト(=゚ω゚)ノです。

総務の畝(ウネ)です。

今回は久々に私も参加させて頂きました。

冒頭、土肥講師の配慮で、学生のみなさんからお名前、出身地、ポジションを教えて頂きました。北は北海道、南は鹿児島と、遠方から来られているのを聞いて、さすが履正社さん、知名度が高いと感じました。2年生の方には、もう一つコメントをと、将来の目標などを語って頂きました。

将来の目標は、野球やスポーツに関わる仕事というのが多かったです。しっかり稼いで家族を養っていく、そんなとても現実的なコメントもあり、感心させれらました。

20140115 010小.jpg

実技の時間を拝見していますと、思っていた以上の習得スピードで、背中、腰、でん部、脚と腹臥位は一通りの流れを身につけておられました。みなさんお若い割に意外と腰や脚がはっているそうです。気持ちよくてついつい寝てしまう学生さんも見かけました。

 

 

 

 

 

 

 

20140115 016小.jpg

新しい手技をと、今回は頭部周辺を新たに学びました。頭部も日常必ず使う部分ですので、みなさん気持ちよさそうです。

「この子上手だな」と思う方が何人かいらっしゃいました。

無理な体勢をとらないで、相手の身体を丁寧に扱っているように見える方です。将来我々の業界でお仕事されるかは分かりませんが、ぜひ御縁があればと思います(^^)

 

これから夏に向けて、学生のみなさんは試合が増えるようです。フィジカル面でハードな日々となりますが、この講義で学んだことが少しでもお役に立てればと願っております!

 

 

akasatana.JPG

総務の畝(ウネ)です。

履正社医療スポーツ専門学校さんでの講義が始まって、はや8回目となりました。学生のみなさんも何が学べる授業なのか明確になってきたようで、楽しく、集中して受講されています。

 

リラクゼーションのスキルだけではなく、これから就職する学生の皆さんに向けて、心構えの部分でも教えていきたい。講師の土肥はそのような思いで次の言葉(インターネットから引用して)を授業で講話しました。

【内定の常識 就職活動前に知っておきたかった52のこと】

 

【あ】「ありがとう」は何度言っても良いこと
【い】「忙しい」という人は頼りにならないこと
【う】運を引き寄せるためには努力し続けること
【え】笑顔は最大の武器であること
【お】お礼はすぐにすること
【か】学生時代の友人を大切にすること
【き】今日から始めること
【く】苦しい時こそ諦めないこと
【け】健康を当たり前と思ってはいけないこと
【こ】心を鍛えるには体を鍛えること
【さ】最低限のお金がないと自信を失うこと
【し】叱られるのは20代の特権であること
【す】素直になること
【せ】成功談よりも失敗談から学ぶこと
【そ】外に目を向けること
【た】他人の意見は無責任であること
【ち】小さなことで大騒ぎしないこと
【つ】強がらなくて良いこと
【て】できないと言う人は必要ない人であること
【と】どんな状況でも家族は裏切らないこと
【な】涙を流すのは恥ずかしくないこと
【に】人間は弱いこと
【ぬ】抜かりなく準備すること
【ね】熱意があれば、人は動いてくれること
【の】残り時間を意識すること
【は】早く失敗して、早く改善すること
【ひ】一人で頑張るのには限界があること
【ふ】プライドなんて持っても意味がないこと
【へ】偏見に出会ったら断固として戦うこと
【ほ】本当にやりたいことに集中すること
【ま】迷ったらすぐにやってみること
【み】みんなという言葉に安心しないこと
【む】群れずに「違い」を意識すること
【め】目上の人に甘えてもいいこと
【も】目的がない行動は無駄であること
【や】やり直すのに遅いことはないこと
【ゆ】勇気は体験から生まれること
【よ】余裕がないと人を傷つけること
【ら】ライバルがいたほうが良いこと
【り】リラックスを心がけること
【る】ルールを破っても良いこと
【れ】冷静になって考えること
【ろ】ロマンを忘れないこと
【わ】わかっているのとできるのは違うこと

【あ】「ありがとう」は何度言っても良いこと

【い】「忙しい」という人は頼りにならないこと

【う】運を引き寄せるためには努力し続けること

【え】笑顔は最大の武器であること

【お】お礼はすぐにすること

【か】学生時代の友人を大切にすること

【き】今日から始めること

【く】苦しい時こそ諦めないこと

【け】健康を当たり前と思ってはいけないこと

【こ】心を鍛えるには体を鍛えること

【さ】最低限のお金がないと自信を失うこと

【し】叱られるのは20代の特権であること

【す】素直になること

【せ】成功談よりも失敗談から学ぶこと

【そ】外に目を向けること

【た】他人の意見は無責任であること

【ち】小さなことで大騒ぎしないこと

【つ】強がらなくて良いこと

【て】できないと言う人は必要ない人であること

【と】どんな状況でも家族は裏切らないこと

【な】涙を流すのは恥ずかしくないこと

【に】人間は弱いこと

【ぬ】抜かりなく準備すること

【ね】熱意があれば、人は動いてくれること

【の】残り時間を意識すること

【は】早く失敗して、早く改善すること

【ひ】一人で頑張るのには限界があること

【ふ】プライドなんて持っても意味がないこと

【へ】偏見に出会ったら断固として戦うこと

【ほ】本当にやりたいことに集中すること

【ま】迷ったらすぐにやってみること

【み】みんなという言葉に安心しないこと

【む】群れずに「違い」を意識すること

【め】目上の人に甘えてもいいこと

【も】目的がない行動は無駄であること

【や】やり直すのに遅いことはないこと

【ゆ】勇気は体験から生まれること

【よ】余裕がないと人を傷つけること

【ら】ライバルがいたほうが良いこと

【り】リラックスを心がけること

【る】ルールを破っても良いこと

【れ】冷静になって考えること

【ろ】ロマンを忘れないこと

【わ】わかっているのとできるのは違うこと

  by 内定の常識

 

シンプルな言葉だからこそ、深く、考えさせられる部分があります。

この先学生のみなさんが、何かの場面で、「そういえば土肥先生がそんな話をしていたな」と、思い出すときがくることを願っております。

riseisha0520-1.JPG

写真は校舎に掲示されている記事です。

いつも授業を受けている生徒さんたちがこんなに活躍されているとは・・・講師の土肥は驚いたようです。

女子チームRECTO VENUSは、創部2年目で全日本女子硬式野球選手権大会で優勝!

その左横には、男子の輝かしい成績も載っております。

 

いちファンとして野球コースのみなさんを陰ながら応援しております。頑張ってください!

 

 

 

riseisha0520-2.JPG

その下には、資格に関する記事も。

我々の「リフレッシュケア」はこのように載せて頂いております。

「学生に大人気!受講生32名。リフレッシュとリラクセーションを目的とした『手の技術』を習得します。最終試験に合格すると、厚生労働省認可リラクセーション業協同組合発行の認定証がもらえます。」

ご紹介頂きまして、ありがとうございます!

 

 

 

 

 

 

riseisha0520-4.JPG

最後の写真は、グランドでひとりトンボ整備する学生の姿。この光景をみて講師の土肥は感慨深いものを感じたそうです。

誰も見ていないところで、サボることなく丁寧に、黙々とする姿、それはグランドを整えるだけでなく、心も整うことにつながるのではないでしょうか。

この度のご縁で、通常ではなかなか気づけないこと、新たな発見がたくさんあります。これからもどうぞ宜しくお願い致します。

 

 

riseisha.JPG

履正社研修4回目になりました。

毎回感じるのですが、生徒さんの挨拶がいいんです。
すごくいいんです。
さすが、スポーツ学校って感じで当たり前といえばそうなんですが、、
学校入り口から200メートルくらい坂をのぼっていくうちに、何人かの生徒さんと会うんですが、
みんな軽く会釈してくれて「こんちわ!」 リフレッシュ講義受講生さんは遠くで見つけても、会釈してくれます。
習慣化されていて、自然にできているんです。
爽やかな気分になります。 ありがたいです。
 
写真は、32名の生徒さんを2年生と1年生ペアに振り分けて、うつ伏せ 背中、腰、臀部、足の基本ライン練習風景です。
今回から、覚えた手順を取り入れた15分持ち時間のほぐしあいをします。
習った手技を使えるか、相手のほぐしてほしい所を思いやって優しくできるか、がポイントです。
 
朝8時から野球練習に従事している皆さん、睡魔との闘いです。
2~3回のあくびでこらえて(笑)まじめに取り組んでくれています。
なかなか、細かくお伝えできませんが、質問も飛び交い、嬉しいこと多しです。
 
みんな、ありがとう。

毎回感じるのですが、生徒さんの挨拶がいいんです。

すごくいいんです。

さすが、スポーツ学校って感じで当たり前といえばそうなんですが、、

学校入り口から200メートルくらい坂をのぼっていくうちに、何人かの生徒さんと会うんですが、みんな軽く会釈してくれて「こんちわ!」 リフレッシュ講義受講生さんは遠くで見つけても、会釈してくれます。

習慣化されていて、自然にできているんです。

爽やかな気分になります。 ありがたいです。

 

写真は、32名の生徒さんを2年生と1年生ペアに振り分けて、うつ伏せ 背中、腰、臀部、足の基本ライン練習風景です。

今回から、覚えた手順を取り入れた15分持ち時間のほぐしあいをします。

習った手技を使えるか、相手のほぐしてほしい所を思いやって優しくできるか、がポイントです。

 

朝8時から野球練習に従事している皆さん、睡魔との闘いです。

2~3回のあくびでこらえて(笑)まじめに取り組んでくれています。

なかなか、細かくお伝えできませんが、質問も飛び交い、嬉しいこと多しです。

 

みんな、ありがとう。(講師 土肥)

 

20140115 044tori.jpg

総務の畝(ウネ)です。

引き続き、「社外講義」です。

写真は拳打法や掌打法の練習風景です。学生のみなさんは、簡単に出来そうで出来ないと思ったのではないでしょうか。

力を抜いて、手首がしなるように動くと、快音が響きます。受けている方(お店ではお客様)が、プロだなーと感じる一場面でもあります。

 

 

 

 

20140115 046tori.jpg

では、ベッドを想定した実技に移りましょうと、長机を利用した仮設ベッドをセッティングしました。(安全性確保の為、次回以降は床の上での実技に変更しております)

あとになって講師は指導するのですが、一部の人がセッティングして、後の人はそれを待っていたり、おしゃべりしていたりと、チームワークができていませんでした。そこで講師が一喝、「(自主性のある行動について)この差が社会に出た時に出る差だ」と。

学生のみなさんは専門学校生。それは職業訓練というステップに立っているとも言えます。社会や仕事の意識をもってもらうために、厳しい指導もさせて頂きました。

 

 

 

20140115 050tori.jpg

総務の私も現場出身ですので、少しアドバイスをしておりましたら、「俺、やってもらうとだいたい感覚がつかめるんで受けさせてください!」と学生さんから要望されました。

断るわけにはいきませんので、丁寧に施術をしましたところ、「だいたいわかりました、今度は俺がします!」と。

彼の施術は安心できました。覚えが早いことに本当にびっくりです。でも、自分が上達していくことだけにこだわると自己満足になってしまいますので、相手の「気持ちいい」という反応を大事にしていってくださいね。

 

 

 

 

 

20140115 052tori.jpg

左は後片付けの様子。講師の指導もあって、全員で効率よく動いておられました。さすがスポーツチームのみなさんでした。

(協力し合っている時は表情もすがすがしいです)

 

 

 

 

 

 

 

20140115 060tori.jpg

2コマの授業、みなさんお疲れ様でした。

「リラクゼーション実践」。

ぜひ日頃から活用いただいて、身近で役立つスキルにして頂き、そしてこれから仕事をしていく上での武器になればと願っております。

これから一年間、どうぞお付き合いのほど宜しくお願いします。

 

 

 

 

 

20140115 002tori.jpg

総務の畝(ウネ)です。

先回に引き続き、「社外講義」をお伝えします!

こちらの写真は授業が始まったばかりの様子。どんな授業?何を学ぶの?と学生のみなさんは半信半疑だったのではないでしょうか?

まずはオリエンテーションとして、授業の意義やリラクゼーションとは?をお伝えすることから始まりました。講師も野球が好きなので、途中、この春の選抜大会で準優勝された履正社高校の注目場面の解説を取り入れ、みなさんとの距離感を縮めようとしましたが、感触としてはもう一つだったようです。。。

昼食後の時間帯、学生に襲いかかる睡魔をどのように遠ざけるか。講師の心配の一つでした。

 

20140115 014tori.jpg

講話をほどほどにして、実技に切り替えていきます。

写真はいわゆる肩もみですが、まずは手根を使って大きな’あたり’からおこなっていきました。

とくに男子は、腕や手の力に頼りがちです。身体全体の力でゆっくりと断続的に力を加えるよう講師は指導します。また、長く続けるためのコツとして、握力ではなく手首のスムーズな使い方も指導しました。

「講師の手本と自分たちのはどこか違うような・・・。」

まだ肩こりを知らない学生も多く、気持ちよさでも判断できないので、何が正しいか分からないのも無理ありません。

 

 

20140115 019tori.jpg

じゃあ、プロの手技を体験しましょうと、講師と助手さんが全員にして差し上げました♪

(ちなみに、助手をしてくれましたのは、つい2週間ほど前に、当社スクールを卒業したばかりのKAさん。学生とほぼ同年代ということもあり、身近に感じてもらうため、KAさんに依頼させて頂きました。ご協力ありがとうございました!)

写真の表情は、温泉にでも浸かっているかのよう。気持ちよさそうです。受けることでも学びがある、これもリラクゼーションの特徴の一つです。

このあと、早速みなさんは元のペアに戻って、これでどう?と練習しあい、授業が活発になってきました・・・。(つづく)

 

 

 

20140115 005tori.jpg

総務の畝(ウネ)です。

本ブログ、更新ができておらず誠に申し訳ございません。。。

この度なんと講師の土肥が社外で講義をすることになり、久々に更新しました次第でございます。

履正社医療スポーツ専門学校・野球コースの監督様とのご縁から、講義依頼のお話を頂き、2014年4月17日、第一回目の授業をさせて頂きました!厚く、深く、感謝申し上げます。

学生のみなさんが今後、医療やスポーツの分野で活躍されるため、少しでもお役に立てればと思っております。

当社にとって大変喜ばしい出来事を、数回にわたりブログ掲載させて頂きます。どうぞお付き合いくださいませ。

写真:講師の土肥(中央)と履正社医療スポーツ専門学校野球コース学生のみなさん

 

 

1302-足.jpg


足の色の違いがお分かりでしょうか?

写真は左足だけ足つぼを行った状態で、血行が良くなっていることが一目瞭然です(足の指先まで!)。

足が温まって表情も穏やかになっておられます(もともと穏やかな方ですが・・・)

足裏は、心臓、腎臓、胃腸などの内臓や、目、肩、首など筋肉にもつながっていると言われており、刺激を加えることで、通じる部分の細胞が活性化すると考えられています。

どうしても肩や背中、腰の疲れに注目しがちですが、全身を支える足をケアしてあげることは、全身へのケアにつながっております。

オススメは足つぼのあとのボディケア。血行を促して、細胞を活性化した状態でのボディケアはより効果が高いと言われております。

当スクールでは、中国式足底リフレッシュコースが20時間で52,500円とお気軽に受講できる設定となっております。

ご興味がございましたら、ぜひスクールまでお問い合わせください。

⇒スクールのページはこちら

 

 

 

 

 

 

« お客様満足度向上 | HOMEへ戻る | マッサージ求人会社説明会 最新情報 »

マッサージ求人 リフレッシュセンター公式ブログ お問い合わせ

些細な事でもお気軽にお問い合わせください。メールでのお問い合わせは24時間受け付けしております。

マッサージ求人 リフレッシュセンター公式ブログ 導入店舗をお探しの企業様へ マッサージ求人 リフレッシュセンター公式ブログ お客様ご意見窓口

HOME >スクールからのお知らせ