マッサージ求人 リフレッシュセンター公式ブログ TOPへ

マッサージ求人 リフレッシュセンター公式ブログ 導入店舗をお探しの企業様へマッサージ求人 リフレッシュセンター公式ブログ お客様ご意見窓口

HOME >2013年4月

« 2013年3月 | HOMEへ戻る | 2013年5月 »

採用担当の畝(ウネ)です。

ご登録フォームよりご登録いただきました方からのご質問とその回答を掲載させていただきます。

その他のみなさまへのご参考になればと思います。

 

(1)完全歩合制は、最低保障といったものはあるのか。例として給与がどれ程なのか確認したい。

⇒最初2ヶ月の最低保障月額(15~18万円)があります。この現場での2ヶ月間で技術接客をさらに向上させ、固定客(指名)を掴んでいただきたいと思っております。収入例は店舗によりますので一概に申せませんが、デビュー当時で集客の多い店舗で18~20万円、そうでない店舗で14~16万円程度です。

 

(2)Wワークは可能か、融通はどのくらい利くのか。

⇒Wワークも店舗によりますが、身体が資本のお仕事ですので、ご自身の体調管理は十分に必要です。また、お客様にとってはいつも見る顔ぶれの方に頼みやすい(指名しやすい)という安心感につながる面がありますので、そういうお客様目線も気にかけて頂ければと思います。

 

(3)社会保障、各種保険はあるのか。

⇒ございません。個人事業主様との委託契約になります。当方で用意しておりますのは、万が一の業務上の事故に対する損害賠償保険(強制)と、プライベート時のケガに対する傷害保険(任意)です。団体保険でリーズナブルなものをご用意しております。

健康保険、年金は個人でのご加入、所得税もご本人で申告となります。雇用保険もございませんが、何かしらの事情でその店舗で続けることが難しくなった場合に、他の店舗への異動・斡旋等はサポートさせていただきます。

 

(4)研修はどこで・いつ・何日間行われるのか。

⇒大阪本社(大阪市淀川区西中島)で、朝10時~夜7時まで、約4週間です。日曜日はお休みです。関東方面の店舗がご希望であれば、東京支社での研修を別途ご案内いたします。

 

(5)資格は取得できるのか、その方法は。必要経費はあるか。

⇒認定試験がございます。厚生労働省認可リラクゼーション業協同組合認定校の認定(民間資格)です。必要経費は5万2500円です。

 

(6)現在岡山県在住だが勤務地の希望は出来るのか。また、今後高知県に店舗進出する予定はあるか。

⇒関連会社のリフレッシュセンター西日本で、岡山、広島など西日本エリアの店舗を管轄しております。関西、四国はリフレッシュセンター本社で管轄しております。現在高知県に出店の予定はございません。勤務地のご希望はお伺いします。その時の欠員状況によりますので、ご希望とマッチングが取れればと思います。また店舗により女性スタッフのみの現場がありますので、男性の方はあらかじめご了承くださいませ。

IMG_2126.jpg

採用担当の畝(ウネ)です。

左の写真は、研修生の方々が毎回書きにこられる受付表です。

今回ご紹介するIさんは、一旦明日で研修が修了なので、あと1回だけ書きに来られると思うと、時間の流れは早いなと感じます。

ゆくゆくはこのリラクゼーションでマイサロンを目指す20代半ばのIさん、現場でたくさん学んでその夢を掴んでもらいたいと願います。

 

⇒受講生の声はこちら

3月10日、渋谷のど真ん中に、どどーんとオープンいたしました『ティヨール西武渋谷店』へ緊急潜入!!

渋谷.JPG

⇒ティヨール西武渋谷店の店舗ページはこちら

 

総務ちゃん朝から貧血なのか?軽い目眩(めまい)が...大人の思春期かしら?(笑)

東京研修センターY先生にご相談したところ「体調整えたい時は、足底リフレッシュされると良いですよ!」とのことで、緊急ピットインしてまいりました。

四十肩で首が回らず、右手が上がらないというTさんも同行。

 

只今、オープン記念

渋谷_吸盤POP.jpg

 

お~、なんとお得♥

 

Tさんは『顔つぼ・頭皮リフレッシュ』を。(担当:Oさん)

総務ちゃんは『中国式足底リフレッシュ』をチョイス。(担当:Nさん)

 

まずは、フットバス。

ブログ部屋.JPG DSC_0536.JPG

 温めてから解すとリラックス効果が高くなるのはホットストーンの時に痛感したので期待度高しです。

程よく温まったところで、フットバス終了。

片足ずつ丁寧に拭いていただき、なんだかお姫様気分♪

西武渋谷店では、よりリラックスしていただけるよう足底リフレッシュもベッドで施術となります。

仰向けにゴロ~ン。いや~やっぱり目眩がしています。(苦)

クリームをたっぷりつけていただきスタート。

総務ちゃん:「あっ痛い。」

Nさん:「ここは腎臓ですねぇ。お疲れが溜まっているんじゃないでしょうか?」

※総務ちゃん腎臓ヘボイんです

総務ちゃん:「あっ痛い。イタタッ。ここは何ですか?さっきより痛いです。」

反しゃく.jpg

Nさん:「ここは首です。首にトラブルがあると目眩することがありますよ。」

総務ちゃん:「えーそうなんですか?確かに、カメラを首に下げた後から目眩がしている気が...」

総務ちゃん:「イッイタイッ」

Nさん:「ここは肝臓です。お酒お好きなんですか?(笑)」

 

『中国式足底リフレッシュ』は自分の体調のこと、自分の身体と話をするコースなんですね。

 

同行してくれたTさんは、担当のOさんのことを"ゴットハンド"と呼んでいました。

なんでも、占い師のように"右を向く癖"を言い当たられたのだそうです。

Tさん毎日、ちょっと斜めに座りデスクワークをしているそうで、その積み重ねで首が回らない・腕が上がらないという症状になっていたのだそう。

恐るべしOさんですね。

施術後「首が回る♪腕があがる♪」と大変お喜びでした。

 

総務ちゃんも施術後、目眩がかなり治まりました。(驚)

1時間後、翌日とみるみる体調改善。自己治癒能力を目覚めさせていただいたみたいです。感謝。

 

ゴットハンドを持つ、女神の施術。

このお得な期間に、ぜひお試しくださいませ。

昨年末にリフレッシュオープンした『浅草ROXまつり湯』リラクゼーションコーナーへ、スッピン潜入して参りました!!

⇒浅草ROXまつり湯リラクゼーションコーナーページはこちら

温浴施設のため、館内着&スッピンという出で立ちでの潜入。さて、スタッフの皆さんは総務ちゃんと見破れるか!(笑)

 

『浅草ROXまつり湯』リラクゼーションコーナーは、なっなんと8種類。

ボディ・足底・タイ古式・エステ・ヘッドセラピー・あかすり・台湾ヒーリング・アモイ式オイルセラピー・バリ式・韓国式リンパドレナージュ...

これだけあると、選び甲斐がありますな。むむむ。

 

今回は、同行いただいたTさんのご希望で、タイ古式に潜入。

tai_e.JPG tai_room.JPG 

タイ人の友人もいる総務ちゃんですが、タイ古式受けるのは、お初。(驚)

なんとなく、タイ古式ってアクロバティック?で、身体が固い総務ちゃんには痛い気がして勇気が出なかったんです。

 

ところが!!イメージ逆転。

 

身体の隅々までストレッチしてもらえるので、とっても気持ちがいぃ~♪

今まで、リラクゼーション多種受けてきましたが、トレーナーさんが、どんなポーズで、何をしてるのか想像できなかったのはタイ古式だけ。

三つ編みみたいに絡まりながら、ギュイ~ンと、クイクイィ~と延ばされちゃいます。

tai.p.jpg tai_yoga.jpg
瞑想感もあり、まるでヨガみたい。

総務ちゃん:「なんか、ヨガみたいですねぇ?」

担当Yさん:「タイ式は2人でするヨガと呼ばれているんですよ♪」

ほぉ~♥

ヨガ好き女子は体感したら、絶対ハマっちゃうと思います!!

まだ、タイ古式未経験の身体が固い皆様、ヨガ好き女子の皆様、ぜひお試しくださいませ。

 

ちなみに、スッピンの総務ちゃんを見破れたのは、女性スタッフさんだけ。

男性スタッフさんは、名乗ってもポカーン顔でした。ヨヨヨ。

 

IMG_7780.jpg

採用担当の畝(ウネ)です。

今回は、丁寧で柔らかい接し方をされるKさんです(私たち事務所のメンバーにも好評)。

最近Kさんと同じ年頃の女性を研修でよく見かけますし、現場でも活躍されていると感じます。男性の方には失礼かもしれませんが、「母性」みたいなものがこの仕事には必要ではないかとも思えるくらいです。家族や友人が自分の事を心配してくれる、そんな感覚にも近いかもしれません。

「お身体、ずいぶんお疲れのようですね。精一杯させていただきます。」

Kさんのそんな現場での会話が思い浮かびます。

⇒受講生の声はこちら

 

 

IMG_7940.jpg

採用担当の畝(ウネ)です。

「受講生の声」にプラスして、現場デビューして活躍中のリラクゼーションスタッフの方々にもスポットを当てていきたいと思います。

今回は、デビューしてもうすぐ丸2年のMさんです。

俗にいうアラフォーのMさん、その落ち着きから安心を感じます。接客(トーク)は得意ですか?と伺いましたら、気負うことなく自然にできるとのこと。なかなか言える言葉ではありません。

指名も順調に伸びておられるそうで、早くも店の看板的な存在になっています。

⇒スタッフ紹介はこちら

 

 

IMG_5836.jpg

採用担当の畝(ウネ)です。

今回は美容専門学校を出て美容師になり、そしてリラクゼーションセラピストに転向されたMTさんです。

写真は直接関係ありませんが、春・研修センター卒業、そしてたまたまMTさんのシャツがピンクでしたので、桜を載せてみました。。。

お話をする中でハッとさせられたのが、「トータルビューティー」という言葉でした。私たちもトータルビューティーの一部分を担っているんだとMTさんから気付かされました。「美」を追求するMTさんのご活躍を祈願しております。

⇒受講生の声はこちら

 

 

 

採用担当の畝(ウネ)です。

私が受講生の声を担当して、どのくらいの方から話が聞けたかを振り返りましたら33人でした。

その3倍の100人をまずは目指して、これからも続けたいと思います。

そして、受講生の声から1年経ったあとにもう一度インタビューして、スタッフとして1年を振り返ってどうだったかも伺っていければと思っております。

今回は、富山で地元の整体学校を卒業され、当社で追加研修を受けたYAさんと、いろんな職業で経験を積んでみて、お客様一人ひとりとじっくり向き合える仕事に腰を据えようと応募されたYOさんにインタビューしました。

⇒受講生の声はこちら

 

 

採用窓口の畝(ウネ)です。

今回は、お仕事をするにあたって大切な契約と収入についてお話します。

私たちリフレッシュセンターは、店舗のスタッフのみなさんにリラクゼーションのお仕事を委託するという形をとっております。これまでパート・アルバイト、社員でお勤めされてきた方にはイメージがわかないと思いますが、スタッフみなさんは個人事業主さんであり、会社が提供する環境(店舗、設備等)を利用してリラクゼーションの仕事をするということです。下請け業者さんのような感じでしょうか。

収入については、野球選手のように出来高(コミッション)制です。野球選手は球団からの提示に対して交渉し最終的には双方が納得しますが、我々の場合は売上金額×(掛ける)○○パーセントという算出ですので、交渉というものはありません。その金額が委託料となり、毎月お口座に振り込むことになります。

おさらいしますと、委託契約で歩合給制です。不安定とも見れますし、出来高つまり自分の実力次第で上げることができるという風にも見れます。雇用されていないからあれこれ細かく指図されないということですし、自分で自分をしっかり管理して実力を高めていかないと、売上も安定しませんし上がっていきません。健康保険や年金も自分で加入し、所得税も自分で税務署に支払うことになります。

私は採用窓口として求職者の方と面接することがあります。お会いするなかで、いつか自分のサロンを開きたいと夢みる方がおられます。個人事業主として委託の仕事をするのはその夢を実現するまでの過程だと思って頂いて良いかと思います。いつかは自分で経営することになりますのでそのリスクを経験により小さくできると思います。

そうでない方も、決して不安だけの仕事ではありません。当社の歴史を振り返りますと、アルバイトとして時給で雇っていたスタッフから、自分はお客様から多く指名をもらってこんなに売上を上げているのに、他のスタッフと時給が給料がそんなに変わらない!という要望があり、出来高制に切り替えた経緯があります。

スタッフみなさんは、たくさんのお客様に支持されてこそのお仕事です。やりがいを感じながらそれが収入につながるお仕事にチャレンジしてみませんか?

 

note.jpg

採用担当の畝です。

今回はバラエティに富む3人の方です。当方スクールを卒業されたMKさん、大学在学中にアロマ専門学校に通い、就職先として当社を選ばれたMIさん、ご経験者で新天地を求めてご応募されたTUさんです。

配属先もそれぞれですが、研修の同期生として切磋琢磨しながらご活躍いただきたいと思います。

 

⇒受講生の声はこちら

 

 

 

« 2013年3月 | HOMEへ戻る | 2013年5月 »

マッサージ求人 リフレッシュセンター公式ブログ お問い合わせ

些細な事でもお気軽にお問い合わせください。メールでのお問い合わせは24時間受け付けしております。

マッサージ求人 リフレッシュセンター公式ブログ 導入店舗をお探しの企業様へ マッサージ求人 リフレッシュセンター公式ブログ お客様ご意見窓口

HOME >2013年4月